News&Topics

2020.6.10|@LIVE配信| 👁 眼科 Practicalシリーズレクチャー第3回

👁眼科 Practicalシリーズレクチャー第3回(全12回)

実際の症例から考える眼科学

 ✔「ぶどう膜疾患 Part 1」

〜当レクチャーの目的と概要〜

辻田 裕規 先生

Hiroki Tsujita, Dip. ACVO Dip. JSCVO
比較眼科学会獣医眼科学専門医
米国獣医眼科専門医

□所属
どうぶつ眼科専門クリニック 院長
VSJ,LLC 共同代表

□経歴
2002年:麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2002-05年:奥本動物病院勤務(大阪府)
2005-08年:松原動物病院勤務(大阪府); 眼科主任
2008年:ニューヨーク州・コーネル大学眼科医局;眼科研究員
2009-12年:フロリダ州・フロリダ大学眼科医局;獣医眼科レジデント
2013年:アメリカ獣医眼科専門医取得
2012-14年:北摂ベッツセンター(北大阪)/ 松原動物病院(南大阪)眼科専門診療主任
2014年10月-:どうぶつ眼科専門クリニック 院長
2016年12月-:日本比較眼科学会獣医眼科専門医取得

【配信日】2020/6/10(水)20:30~22:30

【開催場所】  
Youtube LIVE配信
(LIVE配信の方法はお申込みいただいた方にご案内いたします)

第3回目は臨床現場で遭遇することが多いですが、病態の理解や治療法が習得しにくい「ぶどう膜疾患」について取り上げます。

特に前半となる今回は「ぶどう膜炎」を中心としたお話です。

今回レクチャー内で取り上げるぶどう膜炎は、一般臨床でも遭遇する白内障や角膜疾患、またリンパ腫のような全身性腫瘍疾患に付随するぶどう膜炎を例に取り上げます。
言い換えれば、どの眼科疾患でも常にぶどう膜炎は意識されるべきであり、その眼科または全身基礎疾患により、同じ「ぶどう膜炎」という病態でも、治療方針は様々です。
是非今回のレクチャーでぶどう膜炎を正しく理解し、正しく診断し、適切に治療できるレクチャーになれば幸いです。

明日からの診療で、眼科症例へのアプローチが変わる実践レクチャーをどうぞお聴き逃しのないよう奮ってご参加ください。
お待ちしております。

〜このシリーズレクチャーがめざすもの。〜

VSJ眼科Practicalシリーズレクチャーは、眼科スクリーニング検査を学ぶVSJ眼科Basicコースの次なるステップとなるシリーズレクチャーです。
当シリーズレクチャーは、実際の症例からその診断アプローチと治療法を学べるより実践形式の眼科レクチャーです。
1領域2レクチャー×6の全12回で構成され、最終的に眼科疾患のほぼすべてが網羅されるレクチャーとなっています。

🎓VSJ Lectures&Courses

〜当レクチャー詳細およびお申込み方法〜

◯一般申込み(獣医師): 6,600円(税込)

①クレジットカード決済(PayPal)
当フォームに登録いただいたメールアドレスに、1~2日以内に請求のメールが届きますので決済を進めてください。
(ご希望の方にはお支払いの進め方についての簡単な資料をお送りします。)

②お振込
お振込ご希望の場合はサポートデスクまでお知らせください。

ハンドアウトは、開催日前日までにメールで配布いたします。
※ハンドアウトの参加者以外への譲渡は禁止されています。

VSJサポートデスク support@vsj.freshdesk.com

カテゴリー

最新の記事

月別メニュー