News&Topics

2019.9.29~10.12|@online|🍖 消化器科 Practical単回レクチャー

🍖 消化器疾患Update2019:PLEとステロイドの功罪

✔︎「PLE(蛋白漏出性腸症)アップデート」
✔︎「 副腎皮質ステロイド薬の功罪 消化器疾患」

〜当レクチャーの目的と概要〜

大野 耕一 先生

Koichi Ono

□現所属
東京大学大学院農学生命科学研究科・准教授
同動物医療センター内科系診療科
アジア獣医内科専門医
□経歴
1998年度: 山口大学, 農学部, 助手
1999年度 – 2006年度: 東京大学, 大学院・農学生命科学研究科, 助教授
2007年度 – 2011年度: 東京大学, 大学院・農学生命科学研究科, 准教授
2011年度 – 2016年度: 東京大学, 農学生命科学研究科, 准教授

🎓VSJ COLLEGEの会員登録が必要となります。

受付締切:10/12(土)

🥛「PLE(蛋白漏出性腸症)アップデート」
1つ目は腸から蛋白が漏れる病気について、
研究でやっていること・具体的な症例を交えてお話させていただきます。
 - 慢性腸症と蛋白喪失性腸症の病気の概念の違い
 - 低ALB血症で考えること
 - PLE(蛋白漏出性腸症)の判断
 - PLE(蛋白漏出性腸症)の治療について

💊「副腎皮質ステロイド薬の功罪 消化器疾患」
2つ目は諸刃の剣となるステロイド使用に関して、
消化器疾患ごとにメリット・デメリットを解説いたします。
 - ステロイドを使用すべき消化器疾患
 - 胃腸疾患に対するステロイド
 - 肝臓疾患に対するステロイド
 - 膵臓疾患に対するステロイド

〜このレクチャーがめざすもの。〜

〜大野先生よりメッセージ〜
今回は主に2本立てでお話させていただきます。
1つはPLE(蛋白漏出性腸症)、2つ目はステロイドに関するお話となります。
出来るだけアップデートになるようお話させていただきます。

🎓VSJ Lectures&Courses

【獣医師・動物看護師のためのeラーニングサイト】
https://college.vsj-llc.net

🎓VSJ COLLEGEの会員登録が必要となります。

受付締切:10/12(土)

〜当レクチャー詳細およびお申込み方法〜

◯個別プラン:獣医師1名 6,000円(税抜)
◯病院単位プラン:5名以上:総計より20%OFF、10名以上:総計より30%OFF
※病院単位プランをご希望の場合は、サポートデスクまでお問い合わせください。

①クレジットカード決済(PayPal)
②お振込
 お振込ご希望の場合はサポートデスクまでお知らせください。

ハンドアウトは、VSJ COLLEGEの受講ページよりダウンロードいただけます。
※ハンドアウトの参加者以外への譲渡は禁止されています。

受付締切:10/12(土)

VSJサポートデスク support@vsj.freshdesk.com

カテゴリー

最新の記事

月別メニュー